今日も釣り日和

2012年3月に釣りをはじめた初心者の釣りブログ。和歌山県紀南地方中心に活動中。
今日も釣り日和 TOP  >  赤目フグ
スポンサードリンク

冬の磯は厳しい~2013年2月

2/12 曇り  中潮


火曜日の釣行です。


昼前に仕事を終わらせて天神崎元島方面へ。
ちょうど干潮からの上げなので釣り場は大体どこでもいけそうです。

時間も時間なので近場はいっぱい、小元島へ。
手前に2人ですが一番先は誰もいませんのでそこへ。
この日は夕方くらいから雨予報です。


干潮すぎなので手前は底が透けておりますね。
潮も澄み気味、いつもはわからないシモリも丸見え、こんなになっていたんですね。
波もあまりなく風は無風に近く。
釣れない気配がしますね~。


タックルは魚心観  黒磯 1.5-53、BB-X デスピナ C3000DXG、ラインはナイロン2号円錐ウキ2Bカラマン棒をつけてグレ針6号、ハリスは2号。





ウキ下1ヒロ半から開始。
餌はボイルと生オキアミ、集魚剤はマルキューのV9





こませをまきますが変化はないです。
餌取りも居なさそうなので生オキアミで。


いつもボイルばかり使っているので生オキアミは投げにくい・・・・。
失敗すると投げて外れたりすることも。
餌もちは悪く、餌取りでとられたのか、波に揺られて外れたのかわからない・・・。
だけどボイルより若干、ウキに反応がある気がする。
餌のつけかえもあるほうが気も紛れるし(笑)
ずーっとボイルオキアミがついたままなのは精神上よろしくないので。


時間が経過しますがフグしか見えてません。
なにもきませんね。


ちょっと左へ移動。
するとウキが入りますが・・・


ガシラ


ミニミニガッシー。
こりゃだめだ。


もうしばらく粘りますが反応なし。
大きく反対向けに釣り座移動。
今日は貸切状態なのでいろんな場所で竿だしです。


雨が近づいているのか風が少し出てきて波もわずかにおきます。
良い雰囲気になってきました。


ガシラ


ちょっとサイズアップ。
お持ち帰りサイズではないですが。


これから夕マズメを迎えて時合に突入か!


グレ


とつにゅうか・・・・・可愛いコッパグレ・・・・。


今日もダメっぽい雰囲気。
ゴテンマツ方面もほぼ帰宅、ヤエン師が残るのみな感じ。


近くを通る渡船客さんたちは釣れたのでしょうかねぇ。


もうすぐコマセも尽きるタイミングでウキが入ります。
おっ、久々に来たか~。
引きはそうでもないですが・・・・。


タカノハダイ


これは釣れるとあまり海の状況がよろしくないお魚、タカノハダイ。
33㎝ほどありましたが。


ちょうどコマセも尽きてきて雨もポツリポツリとこぼれはじめたのでこれにて終了。


このタカノハダイ、このまえ釣りビジョンの五畳半のオオカミって番組で刺身にして食べていた。
魚の名前を言わずに食べてもらっていたが美味しいと。
名前をきいてビックリって感じ。


調べると夏場は磯臭いが冬場は臭みがない個体も多いようです。
もちろん試してみました。


タカノハダイ


グレと比べるとなんかさばくときに固くてやりづらい。
男の料理なので飾りや切り方は大ざっぱで^^


食べてみると甘みがあってぷりぷりして美味しい、なんでも試してみるもんですね。
寒ボラも美味しいのかやっぱり、うーんこっちはあんまり試す気にならないのはさばきにくそうだからか。


今日も目標のグレは釣れず!



2/14 晴れ  中潮


木曜日の釣行です。
午前10時前に出発。


古川さんへ餌を買いに行きますが、解凍済みのはほとんど売り切れ。
生オキアミ1.5kが半解凍よりも凍りな感じであったのでそれを購入。
ボイルも買いましたがこちらはカチンコチン。
不安なので釣太郎さんで解凍済み生オキアミを1.5k追加で購入しました。


近くには餌屋さんがおおいので安心。
天気もいいし釣り人も多かったのでしょうね、フリーな釣り人にはストックの多いお店の選択肢がいくつもあるのが助かります。
基本一人での釣りは思い立った瞬間に行くので予約なし。


今日は天神崎の大鼻へ。
先端へ行く予定だったのですが先行者ありなので手前のワンドへ。


タックルは魚心観  黒磯 1.5-53、BB-X デスピナ C3000DXG、ラインはナイロン2号円錐ウキ2Bカラマン棒をつけてグレ針6号、ハリスは2号。





ウキ下1ヒロ半から開始。
餌はボイルと生オキアミ、集魚剤はマルキューのV9





コマセをまいてスタート。


海の様子はなかなかいいです。
説明は出来ませんが今日は釣れそうな気がします。


こませに寄ってきているのはコッパとボラ。


今日はやりますよ~。
すぐにウキが入って上がってきたのは・・・


赤目フグ


重いだけの赤目フグ。
これが連続でヒット。


あとはコッパ。

コッパグレ


そして


チョウチョウウオ


チョウチョウウオ、水温上がっているのかな。


ガシラ


小さいガシラも釣れました。
何かしら釣れるのは楽しいのですが、キープできる魚が釣れません。


イソベラ


お決まりのイソベラ(ホシササノハベラ)も釣れました。


今日こそ釣る気満々なので粘ります。
23㎝くらいの小グレが釣れますが、サイズはその後あがりません。


ボラは一度針がかりしますが途中で外れ。


先端の方は何度も竿を曲げておりました。
サイズは不明ですが、グレでしたね。
そこへ入りたかったなぁ。


釣れる気がしたのですが今日も撃沈しました。


次は椿あたりでFと釣行予定です。


次回釣行に続く。


更新頑張ります^^。応援のクリックをぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ  FC2 Blog Ranking  人気ブログランキング

タックル


ふかせ釣り

ロッド 魚心観  黒磯 1.5-53
リール BB-X デスピナ C3000DXG
ライン ナイロン2号
仕掛け  円錐ウキG2カラマン棒グレ針7号、ハリスは2号
餌 ボイルオキアミ マルキューのV9



クーラーボックス  クールライン S 600Xダイワ クールラインII GU 2600X

スポンサーサイト



[ 2013/02/16 12:31 ] ウキフカセ | TB(0) | CM(0)

散々な結果に

2/8 晴れのような曇りのような時々雪  中潮


金曜日の釣行です。


朝7時40分ごろに富田の地磯ハシタテに到着。


前日に下見に来た時によく釣れていた場所に向かいます。
しかしこの時間では先に人がいてますね。


なので左側に、こちらは風裏ですが水深はあまりなさげです。



タックルは魚心観  黒磯 1.5-53、BB-X デスピナ C3000DXG、ラインはナイロン2号円錐ウキ2Bカラマン棒をつけてグレ針6号、ハリスは2号。





ウキ下2ヒロから開始。
餌はボイルと生オキアミ、集魚剤はマルキューのV9





少し波気がありいい感じ。
風も他の磯だと釣りにならないかんじですがここなら気になりません。


雰囲気抜群です。
こませをまくと・・・イワシ系の魚が沸いております。



サシエは全くとられません、寒の時期ですねやっぱり。
そのうちに後ろから雪が舞い始めます。
なぜかそれほど寒さは感じません、風裏だからでしょうか。


反応ないのでよそ見をしながら流しているとウキが入っている気がする。
合わせるとかるーい反応。


イソベラ


イソベラ(ホシササノハベラ)でした。
煮つけでも食べられますが、リリースで。


グレの姿は全く見えませんね~。
他の場所の方もまったく竿が曲がっていません。


しばらく何もなく経過、退屈なのでメールを返しているとまたしてもウキが沈んでいる。
合わせるとぐっと重み、なんでしょうかな^^


赤目フグ


赤目フグ・・・・。
大きくないけどボテボテで重かった。
しつこく締めこむし。


さて気を取り直して再開。
ん、竿先で糸が絡まっているなぁ。
どれどれ・・・・・。


うあぁぁぁ、穂先が10㎝位のところで裂けてる!
そこへ糸が挟まっているのでした。
フグとのやり取りでかな、それとも糸がらみで無理に外そうとしゃくったからなのか・・・・。
へこみます。


このままでは帰れません、意地でも釣らねば。
予備のランドメイト2-450に替えて再開。


なんだか扱いやすい、ずっとこの安い竿でやってきたからでしょうか、しっくりいきますね(笑)
釣れませんけれども。


昼過ぎでしょうか、自分の中での本命場のかたがグレを釣り上げておりました。
右の高場の方はフグ。


そして自分にもアタリがありさっきより良型の赤目フグ・・・・・。
フグしか釣れません。


ちょっと沖を流していると今度はフグではない引きで上がってきたのは手よりも小さいコッパグレ。
コッパがいるのでやる気を出しますがその後は何も釣れず。
午後3時前に納竿です。


竿先も気持ちもへし折れました。
夜に竿先修理に。
すぐに部品交換のかたちで修理していただきました。
予想外の出費です(悲)
はぁ~ついてないなぁ。



2/10 晴れ  大潮


連休の中日です。
釣り人が多いのが予想されるので午前3時にFと出かけます。
ハシタテリベンジです。


釣り場へ着くとエギンガーさんが4人もいてます。
ランガンしているんでしょうね、シガラミの方から車がやってきましたから。


ふかせ師はいないようです。
場所はありそうですね^^


ん、行きたかった場所にはピトンが3本。
エギングの人がふかせもするのかな????


しかししばらくするとエギンガーさんたちはみんな帰りピトンだけが残る。
車にも人はいなかったし、これが良く聞く場所取りってやつなんでしょうかね。


Fとふたりで話をしながら時間つぶし、5時半くらいにお一方やってきました。
場所取りはこのかたではありませんでした。
お話をうかがうといつもそうやってピトンが挿されてあるようです、いつからさしているんでしょうね、前日からでしょうかね~。


激戦区ならこういうのは喧嘩のもとになるんでしょうね~。
海へピトンごと捨てられるとかごくたまに聞きますもんね、いいピトンなら盗まれかねませんもんね、まぁ安いのだと思いますが。
結局その方々が来たのは6時を回っていました。


3時に出てもこれではあまり意味がありませんね(笑)


タックルは魚心観  黒磯 1.5-53、BB-X デスピナ C3000DXG、ラインはナイロン2号円錐ウキ2Bカラマン棒をつけてグレ針6号、ハリスは2号。





ウキ下1ヒロ半から開始。
餌はボイルと生オキアミ、集魚剤はマルキューのV9





コマセをまいてスタート。


今日はべた凪です、潮もほとんど動いていないようです。
イワシがうろうろとしております。


なにもなく1時間経過。
コマセの周りには大きな魚影が5.6匹ウロウロと。
ボラです、勘弁してほしいです。


こんな時に限ってウキが入るのです。
重い~、間違いなくボラ!
よしレバー引いてどんな感じかチェックだ。
うんうん、ちゃんと糸が出ているOKOK。


ボラ


50㎝ぐらいのボラ。
疲れただけでした。


Fは餌すらとられません。
今日は厳しそうです。


それから何もなく2時間経過。
またしてもウキが入り、上がってきたのはボラ。


ボラ


サイズアップして60㎝近いサイズ。
しぶとく抵抗してました、タモはFに入れてもらいました。


Fには餌取り1匹きません。
私にもその後なにもなく。


気晴らしに二人で缶コーヒーを買いに行きます。
やってられません。


帰ってくると朝にお話しした方が私の竿ケースを海からあげてくれています。
強風で私がいない間に飛ばされてしまったようです。
竿ケースのチャックは開けたままだったので、中に入っていた予備リール二つは落ちて磯に残っていましたが、ランドメイト2-450とハンマーが海の底に。
リールではなかったのが救いですが、初フカセからの相棒が~(涙)


その方のおかげで竿ケースは助かりました、感謝感謝です。


それから1時間半、二人とも餌も取られず。


そうこうしていると昼前に警察の方がやってきました、どうやら車を止めているあたりでクレームがあったらしく移動してくださいとのこと。
邪魔になるような場所ではないのですが、駐車場ではないのでやはりだめですね(汗)
いつもは神社へ止めるのですが、今日は近くへ止めたのが悪かったようです、磯の人全員が車をよけに移動です。


Fと相談して釣れないので終了しました。
そのタイミングで竿ケースを拾ってくれた方も終了。


6人磯にいましたが誰もグレを釣ってませんでした。
コッパすら姿を現さず。


なんか散々な日でした。



つれませーーーーん。


次回釣行に続く。


更新頑張ります^^。応援のクリックをぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ  FC2 Blog Ranking  人気ブログランキング

タックル


ふかせ釣り

ロッド 魚心観  黒磯 1.5-53
リール BB-X デスピナ C3000DXG
ライン ナイロン2号
仕掛け  円錐ウキG2カラマン棒グレ針7号、ハリスは2号
餌 ボイルオキアミ マルキューのV9



クーラーボックス  クールライン S 600Xダイワ クールラインII GU 2600X

[ 2013/02/12 09:54 ] ウキフカセ | TB(0) | CM(4)
スポンサードリンク
プロフィール

たけ

Author:たけ
2012年3月に釣りをはじめた初心者の釣りブログ。







最新トラックバック
ユーザータグリスト